会員サービスご利用規約

この利用規約(以下「本契約」といいます。)は、ユーザーと株式会社暗号通貨コンシェルジュ(以下「当社」といいます。)間の契約であり、当社の提供する「暗号通貨コンシェルジュサービス」(以下「本サービス」といいます。)に適用されます。

 

本サービスのご利用にあたり、本契約に含まれるすべての条件に同意する必要があります。本サービスを使用するかどうかを選択する際に、慎重に検討しなければならない重要な文書です。本契約に同意する前に、必ず全文お読み下さいますようお願い致します。 登録後、ユーザーは本契約を理解していると認識し、本サービス使用に関しては、常に同意しているものとします。これらの条項に同意されない場合は、本サービスの申込・使用を停止しなければなりません。

 

本契約は、法的権利を明確にし、法的拘束力を持ちます。また、仲裁条項も含まれており必要な場合においては、本契約に基づき仲裁処置を行います。

次条で定義する「ユーザー」と当社間の紛争は、各紛争ごとの仲裁によって解決され、ユーザーは、集団訴訟や団体での紛争解決に参加する権利を放棄することとします。

 

【定義等】

  • (1)「本サイト」とは、本サービスを掲載する当社所有のwebサイトをいいます。
  • (2)「ユーザー」とは、本サイト上で本サービスの申し込みを行ったものをいいます。
  • (3)本契約に同意するという意思確認は、会員登録が完了した時点をもって判定いたします。
  • (4)知的財産について当社の本サービスに関連するすべてのロゴ・デザイン・システムは、当社の著作権であり、使用には許可が必要です。
  • (5)会員はID・パスワード・メールアドレス・住所などの登録情報は常に最新の状態に保持します。会員は本サービスを使用するにあたり、適切なセキュリティと管理をする責任があります。
  • (6)会員は当社に対し電子的に会員アカウントと本サービスに関する通信を提供することに同意します。
  • (7)会員は当社に対し電子的に通知を受け取る環境を用意し維持することとします。

 

【アカウント】

  • (1) サードパーティアプリケーション、サードパーティの製品を介して当社または本サービスにアクセス、ログイン接続した場合には、全てハッキング行為とみなして本契約に違反したものとし、当社は会員の情報・ステータスなどすべての情報を即座に制限・削除することがあります。
  • (2)会員は、会員自身のアカウントを第三者に代理させまたは権限譲渡などを行い、許可を付与すること(以下、「許可」といいます。)はできません。これに違反して、当該行為が実施された場合は、会員に代わって特定のアクションが実行されたとしても、責任はすべて会員自身にあり、当社を全て免責とします。会員が第三者に許可を与えることは、重大な違反となります。さらに、会員はそのような場合、当社に責任はなく、会員がアクセス・ログイン許可の付与に関連して、これらのサードパーティアプリケーションや権限許可の行動から生ずる、作為または不作為に関わらず、一切の責任が当社にないことに同意します。

 

【お支払方法等】

  • (1)会員の会費の決済方法は、NTTスマートトレード株式会社が提供する「ちょこむクレジット支払」を通じて行うものとします。
  • (2)この場合において、支払に関する各種規制については、会員とNTTスマートトレード株式会社との間で締結する「ちょコム利用規約」に従うものとします。
  • (3)なお、会員登録をした初月の会費については、日割り計算をするものとします。
  • (4)前項までの規定は、本利用規約を改定した2017年2月末日までに本サイトの会員であった者には適用せず、会費の決済方法は、従前のとおり、PayPal(ペイパル)を利用して決済するものとします。この場合における各種規制については、「PayPalの利用規約」に従うものとします。
  • (5)当社が主催する「ゴールド会員セミナー」に参加した会員は、上記(1)の会費とは別途の当社規定の参加費用が生じるものとします。
  • (6)「ゴールド会員セミナー」の参加費用の決済方法は、クービック株式会社が提供する決済サービスを通じて行うものとします。
  • (7)(6)の場合において、支払に関する各種規制については、会員とクービック株式会社との間で締結する「Coubic利用規約」に従うものとします。

 

【第三者への情報提供】

  • (1)下記の場合には、当社以外の第三者に、会員に関する個人情報保護法2条に規定する「個人情報」その他の会員に関する情報を提供する場合があり、これを会員は、異議なく了承同意するものとします。
    i. 法律、法令、条例、または規制(例えば、金融サービス、規制物質、あるいは消費者の保護を規定するもの)に違反した場合またはその捜査協力
    ii. 当社や他会員に対する妨害・窃盗・危害などが起こった場合に、ログなどの解析による調査を行う場合
    iii. 会員が、第三者の著作権、特許権、商標権、または知的財産権を侵害していると疑われる場合
    iv. 会員が虚偽、不正確または誤解を招く情報を提供していると確認された場合
    v. 当社のインフラ基盤に対し、不当または大きな負担をかけるような行動・アクセスをした場合
    vi. 有害なウィルスを駆除または駆除を妨げるような行為・行動に対し、任意のシステム、データ、または情報を調査のために使用する場合
    vii. 本規約「当社との紛争(2)」の場合
  • (2)会員のうち、別途当社との間で真心アンバサダー登録が完了した「ゴールド会員」に対しては、当該ゴールド会員からの請求により、当該ゴールド会員が真心アンバサダー活動規約に基づいて当社に紹介した会員及び自組織に関する前項の「個人情報」を開示・提供することがあり、これを会員は、異議なく了承同意するものとします。

 

【当社との紛争】

  • (1)会員は、代表、役員、社員、代理人の行為は、すべて当社の名義・責任において行われたものと理解し、いかなる請求、要求または責任の追及は当社宛てに行うものとします。
  • (2)当社は、会員との紛争がある場合は、あらゆる種類の任意およびすべての請求、要求、および損害賠償(実際および結果)の内容に関して、当社の任意の意思において、会員の個人情報その他の会員に関する情報を発表することが出来ます。
  • (3) 会員は当社が不当な行為・サービスを(以下、「不当行為等」といいます。)行ったと思われる場合には、当社へ速やかに連絡する必要があります。また、当社はそれに対し速やかに返答を行い、当社において、客観的合理的に不当行為等があったものと認められる場合には、それを速やかに修正・改善を行うことを約束します。また、連絡を頂いた会員には、それらの対策・修正・改善の過程・結果などを適宜の方法で報告する義務があるものとします。これらの一連の行為は、当社の大きなトラブルを未然に防ぎ、会員に対して信頼を勝ち得るための相互の信頼関係を築く上で、当社が自らに課する重要な紛争解決の手段とします。
  • (4)準拠法及び管轄裁判所 準拠法は日本法とします。本サービスに起因または関連して会員と当社との間に生じた紛争については、訴額に応じて東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • (5)協議解決 当社及び会員は、本契約に定めのない事項又は本契約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

【一般規定】

  • (1)会員は、サービス再開やアカウント再開・削除などの権限はすべて当社にあることに同意します。
  • (2)特定の制限を行うという当社の決定は、当社の考えるリスク管理やセキュリティ上の懸念に不可欠な基準に基づく行為であり、会員はその処置に同意するものとします。
  • (3)当社が会員にリスク管理の詳細やセキュリティ情報を開示する義務はなく、一切の請求をしないことに同意します。
  • (4)当社が会員の不正行為やセキュリティ上の問題により、会員アカウントを制限することができ、その後、永続的に中断、あるいはアカウント削除できることに同意します。会員は当社が当該情報を銀行などの金融機関に連絡し、他の会員、法執行機関、または会員の行動の影響を受けた第三者に警告すること、および会員に対して法的措置をとることを受け入れます。
  • (5)会員は同じ名義で複数の会員アカウントを保持することを禁止されています。また、同一会員が同時に複数の会員アカウントを使用しないことに同意します。複数の会員アカウントの併用は、本サービスのシステムの誤用または不実のアカウント情報にあたり、本サービスの停止になることがあります。
  • (6)本契約は、会員が登録完了した日に効力を生じ、当該会員の登録が取り消された日又は本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、当社と会員との間で有効に存続するものとします。
  • (7) 本契約の変更は、本サイト上での告知をもって当社が変更することができます。会員は変更された契約に同意できない場合は一ヶ月間の猶予期間内に解約処理などができることを理解しているため、解約処理しない場合には、本契約の変更を許可したとみなします。会員は利用契約の変更を発表され自動的に新たな利用契約として差し替えられることに同意します。
  • (8)本契約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、 本契約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び会員は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

【権利・義務の譲渡等】

  • (1)会員は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本契約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  • (2)当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本契約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

【禁止事項】

当社は、会員に対して、本サービスの利用に際し、法令を遵守した方法で使用することを義務づけ、次に掲げる行為を禁止します。
違反した場合、利用停止、退会等、当社が必要と判断した措置を取ることができます。

  • ・当社のセミナー内または懇親会中に、当社以外の商品の販売、勧誘、営利目的の行動をすること
  • ・当社の社員であると誤認される行動をすること
  • ・当社の商標などを無断で使用すること
  • ・当社の許可なく当社の社員と間違われるような名刺を作成すること
  • ・SNSなどに当社はもちろんのこと、他社、他者の誹謗中傷を記載すること
  • ・法令に違反する行為をすること
  • ・未成年会員への勧誘
  • ・その他、当社が禁止と判断する行為

【その他規定事項】

その他、本サービスサイトに記載されている注意事項等についても、会員は遵守するものとします。

 
 
以上
 

【附則】
会員サービスご利用規約は2016年9月1日から実施します。
・2018年5月25日改訂 ※【禁止事項】追記
・2018年6月5日改訂 ※【第三者への情報提供】(2)一部改訂
・2018年8月3日改訂 ※【禁止事項】一部追記