お友達紹介キャンペーンのご利用規約

第1章 総則

第1条(利用規約の適用)
株式会社暗号通貨コンシェルジュ(以下「当社」という)と次条で定義する暗号通貨コンシェルジュ「ゴールド会員」は、当社が提供するアフィリエイトプログラム(以下「本サービス」という)に参加する場合、以下の規約に合意し当社との間でこのお友達紹介キャンペーン契約(以下「本契約」という)を締結するものとする。

第2条(用語の定義)
この利用規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
「契約者」:ゴールド会員のうち、本利用規約に基づく利用契約を締結し、本サービスの提供を受ける者
「利用契約」:利用規約に基づき当社と契約者との間に締結される本サービスの提供に関する契約
「お友達」:契約者からの紹介により、本サービスを通じて、当社との間で、次項に定義する暗号通貨コンシェルジュ「ゴールド会員」または「シルバー会員」(両者合わせて以下、「会員」といいます。)の入会契約を締結しようとする者。
「ゴールド会員」・「シルバー会員」:別途規定する「利用規約」記載のユーザーのうち、当社の提供するデジポケサービスその他の「暗号通貨コンシェルジュサービス」に対して申し込みを行い、会員登録が完了したものをいいます。


第3条(利用規約の変更)
当社は、この利用規約を変更する場合があります。
この場合の報酬その他の提供条件は、変更後の利用規約によります。
利用規約の変更にあたっては、当社はその内容を当社ホームページへの掲載その他当社が適当と認める方法により通知するものとします。
通知した時点で変更後の利用規約が適用されるものとします。

第2章 契約

第4条(利用申し込み)
本契約者は、利用規約を確認し、同意した上で、当社所定の手続きに従って利用申込を行うものとします。
契約者となるためには、当社による承諾を必要とするものとする。
利用の申込において、本人確認のための資料を提出していただくことがあります。

第5条(利用契約の解除)
利用契約を解除する時は、当社に対して、「書面」(電子メールその他の電磁的方法を含み、以下同様とする。)による通知により、いつでも解除することが出来る。 契約者は、当社からの事前の通知なしに提携を解除される場合があることを了解するものとする。

第6条(当社が行う利用契約の解除等)
当社は、本サービスの提供を停止された契約者が、当社の指定する期間内にその停止事由を解消または是正しない場合は、その利用契約を解除できるものとします。
2 契約者が次の各号のいずれかに該当する場合は、前項の規定にかかわらずその利用契約を即時解除できるものとします。
(1) 自己振出した手形または小切手が不渡り処分を受ける等の支払い停止状態になった場合
(2) 差押え、仮差押え、仮処分もしくは競売の申立てがあった場合、または租税滞納処分を受けた場合
(3) 破産、会社整理開始、会社更生手続開始もしくは民事再生法手続き開始の申立てがあった場合、または清算に入った場合
(4) 解散または営業の全部もしくは重要な一部の譲渡を決議した場合
(5) その他財産状態が悪化し、またはそのおそれがあると認められる相当の事由がある場合
(6) 第12条(禁止行為)各号のいずれかの事由があり、本サービスの提供に著しく支障を及ぼすおそれがあると認められる場合
(7) その他当社が利用契約の即時解除が望ましいと判断した場合
3 当社は、前各項の規定により利用契約を解除しようとする場合には、その契約者に解除の旨を通知もしくは催告しない場合があります。

第7条(権利の譲渡等の制限)
本サービスの提供を受ける権利等利用契約上の権利を、当社の承認なく、他に譲渡、貸与、担保に供する等の行為をすることができないものとする。

第8条(契約期間)
当社会員登録承認日より1年間とし、期間満了の30日前までに、当社又は契約者いずれかからのによる書面による終了の意思表示がない限り、会員資格は更に1年間更新されるものとし、その後も同様とする。

第9条(契約者によるIDとパスワードの管理)
契約者は、当社が付与したID及びパスワードを、自己の責任のもとに厳重に管理するものとする。また、ID及びパスワードを他者に利用された場合又はその管理を怠ったために損害が発生した場合の責任は全て契約者が負うものとする。

第10条(成果報酬)
1.当社は、契約者に対し成果報酬の支払いを行うものとする。
2.成果報酬の支払いは、月末締めの翌々月15日(土日祝の場合は翌営業日)で、支払対象報酬残高が3,000 円未満の場合は次月以降の支払いへ繰り越され、3,000 円以上の場合は契約者のデジポケウォレットにBTCで送信されます(なお、送信されるJPY/BTCのレートは、締め日のレートを基準に、当社にて算出いたします。)また、繰越された成果報酬に利息は付きません。
但し、(ⅰ)お友達が当社と契約を締結し、次条で定義する「成果」が計上された月のうち、初月については、成果報酬の対象外とするものとし、次月以降は、本項本文に従うものとする。また、(ⅱ)弊社が申し込みに際し不正申し込みの恐れがあると判断した場合は、成果報酬支払いに遅延・停止が発生する場合があります。

第11条(成果定義)
1.お友達紹介タグから会員登録を行い、本サービスのシステムが正常に成果計上を示すもの、または、成果計上が正常に示さない場合であっても、会員登録者が申込みフォーム内「キャンペーンコード」の記入を行っている場合を「成果」とする。
2.本サービスはWebブラウザにおけるCookieの機能により、お友達紹介キャンペーンの報酬・顧客の紐付けの計測を行うものであり、会員登録者のCookieが無効の場合、紹介専用URLからの会員登録であっても本サービスシステムは成果計上を示さないものである。
3.その他、当社の関与できないもしくはシステム上の要因等により、正常に成果計上が示さない場合であっても、それが当社の故意または重過失に基づくものでない限り、当社は一切その責任を負わないものとします。

第12条(清算義務)
契約者が退会したときは、当システム上の契約者情報が削除され、換金処理が行われていない報酬残高を放棄することとなり、報酬金額の全てが無効になります。

第13条(禁止行為)
1.契約者は、以下に定める禁止行為を行ってはならない。
(1) 当社より提供されたアフィリエイトリンクコード・バナー素材、その他指定された条件の改変
(2)契約者自らあるいは第三者と共謀して、あたかも成果報酬発生の条件である行為が発生したかのように装う等の不正な行為を行うこと
(3) 登録されたサイト又はアプリ以外での広告掲載 契約者が当社に届け出た以外の媒体において広告を掲載すること。
(4) 違法な行為及びその奨励 不当景品類及び不当表示防止法、薬事法、金融商品取引法、貸金業法等の各種法令に違反する行為又はそれを奨励する行為及びこれにより他の契約者及び第三者(当社を含む)に迷惑をかける行為、又はこれに該当すると疑われる行為。
(5) スパム行為、迷惑行為 電子メールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による宣伝行為・迷惑行為、又はそれ以外の方法・手段による宣伝行為・迷惑行為。
(6) 契約者としての地位喪失後の広告素材の掲載
(7) 著作権、知的所有権の侵害 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他法律上の権利を侵害する行為、又はこれに該当すると疑われる行為。
(8) 当社が提供するシステム、技術等一切の物について逆コンパイル、逆アセンブル等リバースエンジニアリングや不当に改造する行為、又はウィルス、ワーム、スパイウェア、その他悪意によるコードや不正なツールを配布、使用、若しくは第三者に使用させる行為。
(9) 当社サーバーへの不正アクセスや不適切な方法、若しくは許容範囲を超えた頻度による使用等、当社サイトや広告主サイト等の運営に支障を与える行為。
(10) その他、当社が不適当と認める行為。
2.禁止行為の有無についての判断は、当社が行うこととし、契約者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとする。禁止行為の有無についての判断は、社会通念上合理的と認められる根拠に基づいて行われれば有効とみなされるものとし、契約者はその場合、何ら異議を述べることはできないものとする。

第14条 (秘密保持)
契約者は、本契約に基づき当社又は顧客より取得した全ての情報(以下「秘密情報」という)、営業情報、技術情報、経営情報及び個人情報等の全てを含むがこれに限定されない)について、当社の書面による事前承諾無く第三者に開示、漏洩しないものとします。
2.契約者は、秘密情報を業務の遂行以外の目的に使用しないものとします。

第15条 (第三者委託等の禁止)
契約者は、業務の一部又は全部を第三者に委託すること、本契約に基づく自己の権利義務を第三者に譲渡又は担保に供する等一切の処分をすること、もしくは、本契約に基づく当事者たる地位を第三者に譲渡又は承継することは出来ません。

第3章 雑則

第16条(データの消去)
1 当社は、5条または第12条(当社が行う利用契約の解除等)により、サービスを解除した場合、当該契約者への事前の通知を行うことなく、当該掲載情報を完全に消去できるものとします。
2 当社は、契約者の登録した情報等又は契約者の管理する情報等が、当社の定める所定の基準を超えた場合は、契約者に対し、何らの通知なく、現に蓄積している情報等を削除し、又は情報等の転送もしくは配送を停止することがあります。
3 当社は前各項の措置により契約者に損害が生じたとしても、一切その責任を負わないものとします。

第17条 (協議)
利用規約に定めがない事項及び疑義が生じた事項については、契約者及び当社は誠意をもって協議し円満にその解決にあたるものとします。

第18条 (準拠法)
利用規約は、日本国の諸法令、諸規則に準拠し、同法に基づいて解釈されるものとします。

第19条 (専属管轄裁判所)
契約者と当社との間で本サービスの利用に関連して紛争が生じた場合は、訴額に応じて、 弊社本店所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を契約者と弊社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
以上